ロ−カルニュ−ス


〜〜〜  鳩 の 悲 劇 〜〜〜
沼南町   波多野かおり
実は去年の夏、庭木に野鳩が巣を作り、二羽の可愛いひながかえり無事巣立って行きました。
5歳と2歳の息子とともに、子育ての観察をさせてもらい楽しませてもらいました。


そして春になり.....お隣から「玄関先に鳩が巣作りをしてる!」と聞きのぞきに行きました。
場所が場所だけに、お隣では困るらしく鳩との戦いで、作りかけの巣を何度も取り除いてしまいました。
鳩は卵を産む時期が迫っていたらしく、仕方なく??古巣の我が家の庭木で何とか産み落とすことが出来ました。


一度使った巣をまた使うことがあるのですね。同じ鳩だったのでしょうか??
子供と私は少しうれしく、またあの巣立ちが見られると楽しみにしていたのですが.....
3日ほど前、朝起きて雨戸を開けるとそこには変わり果てたひな(といってもかなり大きくなってました)の姿が。
今回も2羽のひながかえっていたのですが、1羽はどこにも見当たらず、もう1羽は血だらけで巣からかなり離れた所に落ちていました。


この辺は猫はいないので、「からす」かなと思ったのですが......
とてもショックで子供には教えることが出来ませんでした。
こんな事ってあるのですね.....改めて自然界の厳しさを痛感しました。


親鳩が巣の近くで鳴き続け、必死に探してるようでかわいそうでした。

誰に伝えるわけでもないのですが、誰かに知ってもらいたくてメ−ルしました。


また夏にあの巣に戻ってくることを祈りながら.....


目次
1. 白浜のオオワシ若鳥
2. ホシガラスの見た海
3. 「すずめ」
4. 私の師は自然
5. こどものころ見た野鳥
6. 里山に抱かれて
7. 野鳥といっしょの暮らしの中で
8. 北海道より近い?
9. 鳥  と  私

「ギャラリ−」、「ロ−カルニュ−ス」、「見た鳥」の各コ−ナ−では、
皆さんからの 投稿を 募集しています。