手 賀 沼 探 鳥 会

手賀沼とは

2002年に水質汚濁ワーストワンを免れた手賀沼は、県内でも有数の冬鳥の越冬地です。

湖面に浮かぶカモ類の他、周辺の水田で、秋にはノビタキ、冬にはタゲリやタシギなども観察されます。

さらに上空にはオオタカ、チュウヒなどの猛禽類がしばしば姿を現します。探鳥会では、手賀の丘公園内も歩きます。

ここではカラ類の混群の他、カワセミが常連。
運が良ければアトリやマヒワ、さらに渡りの時期にはヒタキの仲間も期待できるでしょう。





手賀沼探鳥会の案内

日   時: 10月〜翌年4月の各月第1日曜日午前9時集合 (雨天中止)
集合場所: 手賀の丘公園 どんぐりの家
交   通: 常磐線柏駅東口5番バス停8時5分発布瀬行きバスに乗車、
手賀農協下車。